居抜きについて

「オフィス・事務所の居抜き」ってなに?

「居抜き」とは、前賃借人の家具や間仕切り壁などをそのままの状態で市場に流通させることです。
大きな物件(100坪〜)であれば設計の自由度はありますが、ほとんどのオフィスビル(50坪前後)では、給湯室、お手洗い、避難口、防火設備、窓、廊下、受付などは、誰が設計してもほぼ一緒のレイアウトになります。
であるならば、オフィス内装を使い回せるだけ使う、利用できるものは再利用するという仕組みさえあれば、解体しないでそのまんまの状態で借りたいという企業様をマッチングできると考え、誕生したのが居抜き物件を市場に流通させる「そのまんまオフィス!」です。

こんな方におすすめ

居抜きで退去する企業様

・原状回復コストを削減したい方
・引越しの手間・時間を節約したい方
・リサイクルで社会貢献

居ぬきで入居する企業様

・内装工事コストを削減したい方
・効率よく引越ししたい方
・限られた予算で、内装グレードをあげたい方

ビルオーナー・管理会社様

・空室リスクを低減させたい方
・内装を売りにテナント誘致をしたい方
・周辺の募集物件との差別化を図りたい方

今すぐ会員登録
成長企業からベンチャー企業への循環型サイクルへ